ニオイ予防

私のニオイ対策 アタマ、ワキ、カラダ

アタマのニオイについては、毎日シャンプーをすること、そしてしっかりと洗い流すようにしています。
(頭皮にシャンプー成分が残るとニオイのもとになると聞いたので。)

また、シャンプー後のトリートメントもしっかり洗い流すようにしています。
何度も髪をしぼって水を切り、清潔なタオルで挟んでたたくようにしてできる限りドライを心替けています。
良い香りのアウトバストリートメントを毛先に付け、ドライヤーをかけるときはいろいろな方向から根元に温風をあて、
根元に水分が残らないようふんわりとさせます。枕カバーも清潔なものを使用するようにしています。

忙しかったりと乾かさず濡れたまま寝てしまうと、やはり生乾きのようなニオイがしてしまいますが、きちんと水分をとって乾かすことで解決できたように思います。
この方法で、アタマのニオイが良い匂いといわれるようになりました。他人と接近してもにおっていないと安心できました。

ワキはニオイの元になる毛の処理を怠らないように心がけています。具体的には、デオドラントストーンを寝る前と外出前に塗るようにしています。
このデオドラントストーンは自宅と持ち歩き用の2つ常備していて、外出先でも気になるときにこまめに塗りなおしています。
ワキの汗を放置すると悪臭のもとになるので服のワキ部分に付けるパッドも併用しています。
このパッドは汗で服を濡らさないだけでなく、もし濡れてしまっても気軽に交換できるので汗のニオイを気にしなくてよいとことが気に入っています。

カラダのニオイについては浴槽にしっかり浸かって汗を掻くこと、ゆっくりとリラックスする時間を設けることが大事だと考えています。
そのほかにも、ストレスを溜めないこと、食生活では体臭のもとになりがちな肉料理や油もの、
ジャンクフードに偏らないよう、良質な脂が採れる魚や、ビタミン豊富な野菜を採るように心がけています。
電車や職場など、人と近い距離になるときもこれらのニオイ対策をすることで自信をもつことができるようになりました。