ニオイ予防

汗かきな私流のにおい対策について

タイトルでも表記しましたが、私は生まれつき多汗症ということもあり、
小学校のころなどは信号から信号まで走るだけで額から汗がダラダラと出て、髪の毛はシャワーに入ったの?くらいの汗をかいていました。

子供の時の汗はさらさらとしていましたが、思春期あたりからべたべたする汗をかくようになってしまい、
同時に部活動も始まる時期だったので、汗臭さということを痛感してしまいました。
自分のにおいは実際にはわからないものの、ほかの人のにおいがわかるということは他人から自分のにおいもくさいと思われているのではないかと思い始め、
まずは脇汗からデオドラントスプレーを買い、ギャッツビーのシートで汗をかいたら額や背中、胸の汗を拭くように心がけています。

社会人になった今でも対処法は同じでスプレーと汗拭きシートは欠かせません。
また、頭による汗は仕方ないので、香水でごまかしたりはしますが、屋内など冷やせるものがある場合は首元や脇の下を冷やして、
体の温度を下げることで汗を抑え、においも同時に抑えています。