匂いのエチケット

足の匂い、人は注意してくれませんよ。

足の匂いは人によって気にしている人とそうでない人がいますよね。気にしていない人は、すごく寛容な人か、匂いに鈍感な人なのだと思います。
私はある時まで、足の匂いというものを意識したことがありませんでした。自分のも、他人のもしかりです。

しかし、その時初めてとある人の足の匂いに不快感を覚えました。私はその方の隣の隣に座っていました。
堀こたつ式のテーブル席です。冬場だったので、床暖房がついていました。その床暖房に暖められたせいももちろんあると思います。
しかし、テーブル下の足の匂いが、テーブル上の顔の位置まで匂うものかと、愕然としました。
飲食店の為、食欲も減退。周りの方達も気づいているが、それには触れられない空気。もちろん、自分もしかり。

この経験から、人が突っ込めないほどの匂いを、自分が発することのないように入浴時には入念に足を洗い、
さらには爪ブラシを、100均ではありますが購入し、懸命にケアをしています。
人に余計な気を使わせたくないからです。